結婚式のプロフィールムービーを自作した人のアイデア

結婚式のプロフィールムービーを自作するためのアイデアまとめサイト

ゲストを楽しませることが出来るプロフィールムービーを作ろう!

プロフィールムービーは、披露宴が始まる前や中座の時など歓談の時間に流すことが多くなっています。 そのため、せっかくムービーを流しても見ていなかったという人が出てしまうことが多いです。 そうならないためにもまずはゲストがムービーに注目してくれるような演出を入れると良いです。

まずはゲストの注目を集める!

披露宴ではゲストに感謝の気持ちを伝え、結婚の報告をすることが最大の目的です。
新郎新婦はゲストをおもてなしするために様々な演出を考えるかと思いますが、その中でも今や定番となっているのがムービーを流すことです。
披露宴の中で流されるムービーにはオープニングムービーやプロフィールムービー、エンディングムービーなどいくつかの種類がありますが、その中でも業者に頼まずに自分達で作る人が多くなっているのがプロフィールムービーです。
プロフィールムービーでは生い立ちや、2人の出逢いから結婚に至るまでの馴れ初めなどを紹介することになりますので共に時間を共有してきた友人や職場の人にとっては思い出を懐かしむものにもなりますし、長く会っていなかった親戚の方などにとっては会わない間にどのような人生を送ってきたのかを知るものにもなります。
エンディングムービーなどと比べると時間も短いですし、今はソフトを使えば自分達で好きなように作ることが出来ますので自作をする人が増えています。
しかし作ることが目的となってしまって、自己満足のゲストにとってつまらないものになってしまってはせっかくのムービーが台無しですよね。
披露宴を更に盛り上げ、そして来てくださったゲストの皆さんを楽しませることが出来るようなムービーを作るためにはどうしたら良いのでしょうか?
こちらではより魅力的なムービーを作るためのアイデアをご紹介していきますので、これからプロフィールムービーを作ってみようと考えている新郎新婦はぜひ参考にしてみて下さい。

どのような写真を使うかが重要!

プロフィールムービーには、生い立ちを紹介するためのこれまでの人生の思い出の写真や、馴れ初めを紹介するための2人が出会ってからの写真を多く使用します。 見ているだけで楽しいものではありますが、よりゲストを楽しませるためには写真の選び方がとても重要です。 では一体どのような写真を使えば良いのでしょうか?

テロップでより分かりやすく、面白く

いくら良い写真を沢山使っていたとしても、ただ写真を並べているだけでは魅力的なムービーとは言えません。 また、自分の知らない時代の写真が出てきた際にはゲストは良く分からないでしょう。 そうならないためにも非常に大切になってくるのがテロップです。 こちらのページではテロップの使い方についてまとめています。